スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
気になるジャンク

「ねぎ焼肉ウェンディーズ」
ウェンディーズ

その昔、日本からバーガーキングが撤退してしまった冬の時代、
僕らに肉たるパティを届けてくれたのが
ウェンディーズであるという事実を僕は忘れてはいない。

そしてメルトチーズというこのうえない悦びと、
コーヒージェリーとアイスの夏の出会いを、
僕らに教授してくれたのもまたしかり。

でも、あんバーガーなんて
だじゃれ気味の飛び道具を
出してきたこともあったなあ。

そんな小粋なウェンディーズの
新たなる刺客がこれ。
ねぎ焼肉ウェンディーズ。
肉の味がたしかなパティに
たっぷりのねぎ、
そしてほんのり香るごま。
そこに合わせたのがサンチュと言うのもいい。

なのに……

たれが甘すぎる!
てか、かけすぎだろ!!
たれを飲みにきたんじゃない!っつうの。


まぁ、僕が食べた店ではそうでした。
てりやきバーガーが好きな人には
ウケるのかも?
僕がてりやき味は
どっちでもいいタイプだからかも?

まぁ、ドンティンクフィィィィルということで。

スポンサーサイト



( 2008.03.26 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。