FC2ブログ
風街の味


ムルギーカリー
渋谷道玄坂・ムルギー

この店を知ったのは大学生のころ。
90年代前半は面白いインディペンデント・マガジンが
たくさん登場していた。
QuickJapan、Composite(A3変型判!)……。
そしてバァフアウトだ。

この雑誌が渋谷系の隆盛とともに走っていた
真のストリートマガジンだったころ、
松本隆と"風街"を巡るという企画があった。
はっぴいえんど時代のゆかりの地を歩くこの記事は
どこか幻想的で、現実のような虚構のような……
ノスタルジックなものだった。

そこで訪れていたのが、渋谷道玄坂にあるという
印度料理店ムルギー。
たしかに、その店で撮影された写真が
掲載されていたのだが、僕のなかで何だか現実的じゃなくて。
記憶のなかで勝手に「かつて存在した店」という印象で
出かけてみようとは、これぽっちも思わなかった。

そして今日。
昼飯を渋谷でと思い、ぶらぶらしていて、
何となく道玄坂へ。
そして気がつくと、ムルギーの前に立っていた。

老舗たる店構え。期待して店内に入ると……雑然。
ちょっと変な例えかもしれないけれど、
じいちゃん家みたいな散らかった感じ。
物がなんとなく散らかっていて、片づいてない店内。
よく見るとモダンで質のいいものもあるが……。

ただし、味は健在(って初めて食べましたけど)。
複雑なスパイスが、胃と頭皮から体を目覚めさせる。
あと、ちょびっと添えられた自家製チャツネが絶品。
おいしい。
系統としては、銀座ニューキャッスルのカレーに近い印象。

勝手に"幻"にしていた味がいただけて満足です。






……そうそう、はっぴいえんどもちゃんと聞いてないんだよな。
音楽好きなんてウソだね、こりゃ。

スポンサーサイト






( 2008.04.09 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL