FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
香露うどん



信濃屋
多治見市上野町

仕事で岐阜県多治見市に行ってきた。
器をちょこちょこ買ってきた話は置いておいて、おいしいうどんの話を。

器の作家さんのおすすめで行った信濃屋というお店。名物は香露うどん。ころうどん、と読む。見ての通り、うどんに冷たいだしつゆと薬味がかけられているだけ。シンプルなだけに、まさに麺とつゆが勝負の逸品だ。

これが、おいしい。

麺はまわりはふわふわと柔らかく、でも芯のこしは強い。聞くところによると麺を1時間もゆでるらしい。うどんを1時間ですよ! 元々、どれだけこしがあるというんでしょ。
つゆは、見た目と違って、あっさり。だしはもちろんだけど醤油の味わいが深い。

ただし、量が少ない。女性でさえ、な少なさ。でも、おかげでもう一杯いけるのがうれしい。そう心から思える品がまだ控えている。


支那そば

同じく至極シンプルな支那そば。こちらは温かい。
まずはスープを飲む。うまい。香露うどんのつゆにラードを足しただけらしい。これだけで、ラーメンスープになるんだな~。いいつゆです。
そして麺がすごい。見た目は、極薄のフィットチーネなんだけど、日本そばのような歯応え、そんなイメージだ。でも、いわゆる中華麺と同じ素材で打ったというから驚きだ。

ただただ、おいしいものが食べられるお店。でも営業は、水~土曜で売り切れご免。あとの日は、ひたすら仕込みをしているそうです。

スポンサーサイト



( 2008.10.01 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。