スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
mary lou williams/free spirits

以前は絶対に書かなかったこと。

「きっとオレしか知らない」という勘違いをもとにした

知られざる名曲を明かすこと。

Best Kept Secret。


素人ながらDJ文化に浸っていた僕は、

音楽は自分の存在意義を表す「名刺」だった。

おおげさで、言いすぎだけど、そんな気持ちでいた。



時は経ち、年齢を重ね、リスニングスタイルが変わった今、

音楽はむしろコミュニケーション手段のひとつであっていい。

心からそう思う。


そんな閉じた世界で眠っていた曲のひとつがこれ。

mary lou williams「free spirits」(steeplechase)

収録の「tempatation」。

http://www.amazon.com/gp/recsradio/radio/B000027UMP/ref=pd_krex_listen_dp_img?ie=UTF8&refTagSuffix=dp_img

銀座のジャズ喫茶で教えてもらった曲。

僕はこの曲で踊れると思った。


ウッドベースとドラムが繰り出すシンコペーションに

軽やかに流れるピアノタッチ。

それはまるでビートに合わせて

くるくると回り、ステップを踏むダンサーのよう。


HipHopな兄には、Black Sheep「The Choice is Yours」なベースも聞きどころ。

ヘッドフォンもしくは爆音で聞くのがおすすめ。

ジャズともワルツともラテンとも取れるリズムの渦にのまれてほしい。

スポンサーサイト



( 2009.06.01 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。