スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
チャーリーとチョコレート工場

素晴らしい。
こんなにひとつの作品が好きになったのはいつ以来だろう……。高校生のときにはまったグランブルーに並ぶ情熱だ。

まずは映画。飲みに行った店で流していて、釘づけになった。やっぱティムバートン天才! 子どものように目をキラキラさせて見入ってしまった。

次にサントラ。ディズニー映画のようなカラフルで、とにかく楽しい音。ワクワクする。

そして本。映画の魅力はすでにここに詰まってる。児童書を電車で読み耽る大人は相当怪しかっただろう。子どもに読ませたい本だ。3年生くらいかなぁ。早く大きくなれ。

映画を見た店のトイレではサントラが流れていた。
ウイリワンカ♪ウイリワンカ♪ウイリワンカ♪
耳から離れない。

でも正直ずっと……
海老ワンタン♪海老ワンタン♪海老ワンタンチャンチョンシ~
……って聞こえてた。

今日は金曜日。そろそろ空耳アワーの時間です。

スポンサーサイト



( 2009.02.06 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。