スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
退屈なスライド

ネット検索していたら古い記事みたいだけど、
面白いものを見つけた。

「もしもリンカーンがパワポで演説したら」

人民の、人民による、人民のための政治
で知られるゲティスバーグ演説を、
パワーポイントで作成したものがアップされている。
まずはご覧を。
http://norvig.com/Gettysburg/sld001.htm



どんなに素晴らしいものかと思っていたのに、肩透かしをくらったと思う。
つまり、これは「いかに世の中には退屈な資料を作る人間がいるか」
ということを皮肉ったものなんだ。

かの名文は箇条書きのひとつになり、
なんの工夫もなく、引用した図式の意図も伝わってこない。
優れた名演説(原稿)でさえ、プレゼンテーションが悪ければ、
何のパッションもコミュニケーションも生まない代物になってしまうというわけだ。

パソコン、とくにここではパワーポイントの普及によって、
多くの人がスライド資料によるプレゼンテーションを行うことが容易になった。
しかし、何の考えもなく、聞く側のことを考えずにテンプレートを使用することによって、
愚鈍な資料が量産されることになった。
……自分が本当にそうでないのか、耳が痛い話でもあるが。

6枚のスライドを見たら、ぜひページ上部にある[Home]をクリックしてみてほしい。
退屈なだけではない、良質なジョークが待っている。

スポンサーサイト



( 2009.03.04 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。