FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
防衛本能の強さと「地球の歩き方」
政治的なことを書きます。
どうも自民党圧勝しそうです。
現時点、2005年9月12日24時ころの
テレビ報道を見る限り、間違いないでしょう。

まったく自民が負ける気配がないまま投票日を迎えたので、
納得できる状況とはいえ、まさかここまでとは。
個人的にはがっかりです。

はい、今日のお題です。
小泉とは自民党の防衛本能遺伝子である。
それも究極の。
そんな思いを強くしました。

小泉が、
もしくは彼の声を借りて自民党の防衛本能が、
すごかったのは、例えばこの3つの言葉に表れていると思います。
「自民党をぶっこわす」
「抵抗勢力」
「刺客」
いやぁ、かっこいいッスね。はいはい。
わかりやすいですね~。ホントむかつくくらい。

わかりにくいですか。
はい、それではひとつひとつツッコミを入れます。

まず「自民党をぶっこわす」。
ここで言う自民党とは、派閥政治な人たち。
要は橋本派に代表される人たちでしょう。
あくまで自民党内の権力闘争を表す言葉でしかなかった。
でもそうは思われませんでしたよね。
どう思われたか?
「日本を改革する」ということと同義。
そのように扱われました。
それは違うでしょう。だったら、自民党を出てすればいい。
で、小泉が今まで何をしてきたか、橋本派つぶしです。
それは大歓迎! あんなポマードなんか。
ただ、それは党内のごたごたでしょ?
極端な話、お家騒動で国政には関係ないわけです。

次に、「抵抗勢力」。
田中眞紀子に支持された当時の小泉フィーバーで
自民がぼちぼち票を伸ばした、この選挙のあと生まれた言葉です。
つまり、国民は小泉を支持して自民党に票を投じたけれど、
そのおかげで受かった自民党の議員は、
今までと何も変わっていない。
癒着に満ちた利権に関わる改革には断固反対する。
小泉を支持してる人と逆の動きをする。

改革してほしいと自民党に投票したのに
その自民党の議員が改革を阻む。そんな矛盾が生まれたわけです。
だから、日本を改革するんじゃないんだってば、
自民党を改革しますって、小泉は言ってたんだから。ね?

はい次! 「刺客」
時は飛んで、今回の郵政解散で飛び交った言葉ですね。
郵政民営化に反対した自民党議員には推薦をしない。
それどころか、強力な対立候補「刺客」を自民推薦で擁立する。
改革を進めるといいながら、同じ党員がその改革を阻む、
自民党内の矛盾を一掃したわけです。
改革を止めるな! 党内のな。



で今回の選挙の結果。自民圧勝! それも都市部でも!!
なんだこれ……。
自民党は改革政党だそうです。
戦後ほぼずっと、国政を担ってきた政党が。
道路公団は「抵抗勢力」に妥協して、年金改革も適当、
増税はしてないけど、健保負担増や税制控除はどんどん減らしてる
政権政党が「改革政党」だそうです。

党内のこと?
それは完璧ですよね。小泉が出てこなかったら、
自民党はもう2、3年前に違う形になってたんじゃないでしょうか?
そこが社民党とは決定的に違う。手法はどうであれ。
「自民党をぶっつぶさないで、どうか、プリーズ、ポルファボール」
心からそのことを思い、自民党を愛して、
実行したのが小泉だと思う。
究極の防衛本能遺伝子。そうとしか思えません。

ただ、そのベクトルは、日本ではなく、
その中の東京は霞ヶ関にある、小さい小さい建物に向かっていた。

ただし、そのために吐いた言葉は、わかりやすく、心に響く。

かくいう私も、小泉フィーバーのとき、
自民党に初めて投票しちゃおうかなと思ったクチです。
日本は変わるかもしれない。
自民党のことなのに、日本が変わるのかも……
そう勘違いしそうになりました。

でさ、日本を変えるとき、自民党じゃないとはいえ、
いわく二大政党の片割れ、民主党でいいのか?
その説得力はまるでなかったッスよ。
小泉劇場に負けた、我々の政策が国民に伝わらなかった、
なんぞ言ってますが、アホか! 
わかりやすいスローガンを越える、
目が覚めるようなメリットをさ、きちんと言えよ。
オナニーじゃないんだから。
せめて遠くまで飛ばせよ、スペシュウム光線をさ。
あっ、下ネタ書いちゃった。なんか真面目な話も飽きてきたなぁ。

今の日本を変えてほしい。
そうは思ってるんです。日本国民は。
でも、ゆるやかな変化、
安心感、既視感のある改革に安住した。
もう60年近くまかせてきたし、
今までのこと反省してるみたいだし、
なんか親分面白いし、いいじゃね。

この気分は、ブッシュが再選したアメリカみたい。
日本から脱出するなら、どこがいいかな?
だれかガイドブック作りませんかね。

教えてください、地球の歩き方を。

スポンサーサイト



( 2005.09.12 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。