スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
旅するランチ



5月20日(水)晴れ。

からっとしていて、日差しと風が気持ちいい。
池澤夏樹の『明るい旅情』(新潮文庫)を読み終わる。
トラベラー気分が高まって出先の有楽町でタイ料理。
ガード下の「あろいなたべた」に入る。
プーケットに本店があるというこの店は
屋台さながらの味と値段が気に入っている。
注文したのはカオカームー。
甘辛く煮込んだ鶏肉がご飯に載っている
タイ屋台の定番メニューだ。
チリソースで酸味と辛味を足すとうまい。
ご飯は日本米だし高菜が添えられていて
純粋なタイ料理ではないかも知れないけど。
タイ語が飛びかうアーチ状の店内の雰囲気が
何よりいい。
お腹いっぱい。ごちそうさま。
おひとりめしを満喫して、気分よく店を出た。



スポンサーサイト

( 2009.05.20 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。