スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
It's my Toy Life



Vistaquest VQ1005

トイカメラを買った。
LOMO、HOLGAの味写に興味はあったけど、
ちょっと前の日記に書いたように、
アートなラッキーショットのために
カメラを持ち歩くことも、
現像に金をかける気にもならなかった。

でも、このVQ1005はデジタル。
フィルム代も現像代もかからない。
だから、写真で心置きなく遊びたおせる!

"トイ"だけに、デジカメといっても液晶での画面確認はできない。
これが今となっては本当に新鮮!
USBでパソコンに移すまで、何が写っているかわからない。
写真を見るまでのドキドキ感。
それも、トイカメラならではの偶然撮れたアートな写真というのが
混ざってることがある。

で、写真をいくつか。
独特の発色、強いコントラストがいい感じ。
楽しい……楽しいよ、写真。

正直、これでRICOH R10への熱も冷めました。
これからは毎日、首から下げてパチリな日々だ。
”ぺーぱー”な怪しいぼっちゃんカットを見たら、僕だと思っていい。
とくにカメラの先に富士山があったら確定だ。

数ヶ月前に、『大人の科学』のシンセサイザーとテルミンを
手に入れて以来、本格的なおもちゃが楽しくてしょうがない。

じつは次なるおもちゃも見定めてる。
けど、それはまだ内緒。

こうして僕のおもちゃ生活はつづく……。



スポンサーサイト

( 2008.11.30 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。