スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
愛しき【そば屋】

今日の昼はそばにした。
小ぶりな天ぷらがのった「天ちら丼」に「ミニそば」をつけて。
パプリカの赤が映えてきれいだな、と天ぷらをひと口。
ちょっとみずみずしすぎてイマイチ…残念だ。

そこでふと、隣りの席のサラリーマンの会話が耳に入ってくる。

…で何度せっついてもさ、送ります、送りますってさ、
資料を送ってこないんだよ。そば屋かっ!って…

そば屋でする話か?と思いながら、
天ちら丼はフィニッシュに近づいている。
穴子だ! 食べる…………う~ん………。
なんかさ、ショートケーキは最初にイチゴを食べちゃう
俺なのに、なんで穴子をトリにしたんだろな。失敗だ。
天ぷらは揚げたてがうまいに決まってるのに。
衣だけぢゃなく素材の旨みも落ちちゃったなぁ。あ~あ。

ところでさ、いつから遅れること、
まだできないのに「もうできます」という言い訳を
【そば屋】っていうようになったんだろうか。
そば屋はその理不尽なレッテルを
黙って受け入れたままでいいのかと。
日本そば店連合組合みたいなところでさ、
立場向上を訴えたりさ。


そもそも我々そば職人にとって!
そば作りは時間との戦いであります!
風味を損なうことなく、そばを打ち!
絶妙なこしを残してゆで上げる!
出前といえども、召し上がるまでの時間を考慮し、
かつご来店のお客様の注文もさばく!
にも関わらず! 【そば屋】とは!!!
断じて、断じて許すわけにはいかないのであります!
我々の怠らぬ努力を今こそ日本国民にしらしめるべきだー!
(そうだー!)
日本から【そば屋】という不当な表現をなくそうー!
(そうだー!)


みたいに決起しちゃったりして。
な~んて妄想しながら、天ちら丼を完食して、お茶をすする。

ずずず。う~ん。

きょろきょろ。


う~ん。ずずず。




……セットのそば……まだかな。
(実話です。ホントだよ)



スポンサーサイト

( 2007.07.18 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。