スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
東京はやめられない

こんなときだけ書くなんてズルい。
確かに。でも書かずにはいられないよ。
俺の東京。
ホームでの魂の激闘に拍手を送りたいから。

6連敗後に1勝を得るも
前節ふがいない敗戦という状況。
どうしたらいいんだ……。
選手、監督だけでなく、
負のスパイラルはサポーターにまで蔓延し、
出口の見えない暗い迷路をさまようかのようだった。

そして対ガンバ戦。
前半にあっという間の2失点。
悪い流れ。悪いときの東京がピッチにはいた。
でも俺たちは下を向かなかったんだ。

流れを引き寄せたのは粘り強い守りから。
土肥! そして何よりミスター東京・藤山!!
彼の鬼寄せによるボールカットから放たれた縦パスに
今野が反応する。
GKをトラップでかわし、無人のゴールへボールを流し込む!!!
勝利を信じ、何より自分たちを信じる気持ちは
俺たちにもう一度翼を与えてくれた。
そうなれば、もう止まらない。
馬場とのコンビネーションから
ノリオのライクアニモーなドリブル。
一閃! うおおおおおおおおおおおお~!!!!
そしてナオだ。
ひらりと舞うような完璧なボールコントロールから
右隅へシュート。ビューティフルかつセクシー!
逆転だぁっ!!!!!!

雪崩を起こしたように熱狂するゴール裏。
本当に本当にみんな待ち望んでいたんだ、このときを。
そしてロスタイムには、祝福と祈りの交じった歌声が
スタジアムを包む。
You'll Never Walk Alone
僕らの声はたしかに届けられた。
選手、監督、フロント、
そして僕らサポーターはまたひとつになれたんだ。

ありがとう。
ありがとう。
愛してるぜ、俺の東京!



スポンサーサイト

( 2006.10.23 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。