スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
All Day Music
久々にスタジアムに行った。

massive attack?
という問いを胸に
青と赤を着込み、家を出る。

徐々にスタジアムに近づくにつれ
同じ志で戦地を向かう人たちが増えてくる。
アイコンタクトだけで言葉をかわす。
負けるわけはないさ、と。
そう、ここは僕らのホームなんだから。

席につくと、となりにはいつも通り先輩が。
今日は久しぶりに奥さんと娘さんもいっしょだ。
しばらく見ないうちに随分大きくなった彼女は
無邪気に笑顔をふりまく。
先輩はそれを愛おしそうに見つめる。

いい休日だ。

キックオフ直後に失点したけれど、
ピッチには落ち込んだ様子はまるでない。

ディフェンス陣は安定し、
土肥は窮地なんてなかったかのようにボールをいなす。
今野は執拗に攻撃の目を摘みつづけ、
前線のプレスからは、確信を感じられるほどだ。

そして速攻。
いや、今日の東京にはそんな勢いばかりに頼るような
浮き足だった攻撃は必要なかった。
SEXYなパスワーク、ルーカスのポストプレー……
得点のにおいが感じられるのは、決して僕の妄想じゃない。
目の前に出された現実の料理からただよう、それだった。

憂太の力強く美しいシュート。
今野の泥臭く徹底的な詰め。

本日のメインディッシュ二皿をほおばりビールをあおる。
スタジアムはそりゃもうお祭り騒ぎ。わっしょい、わっしょい!

本当にいい休日だ。
WE ARE TOKYO!



スポンサーサイト

( 2005.10.31 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。